記事の最近のブログ記事

自己防衛の大切さ

| トラックバック(0)

盗聴器発見調査員の佐々木です。

千葉県の元交際相手の母親殺害、二女連れ去り事件の容疑者逮捕されました。

那覇とはびっくりしましたが、ほっとしました。

ストーカーと言うと警察はまだ軽く見ているのでしょう。このような事態になる前に他に

対策が出来なかったのでしょうか?

結局は自分自信で自己防衛対策をすることが必要なのでしょうか?

 

7月24日1時12分配信 時事通信

 捜査員が一斉に取り囲み、ゆっくり車両へ-。千葉市の洋服店従業員豊田愛子さん(61)刺殺事件で、次女智美さん(22)を連れ去り逃走中だった仲田敬行容疑者(28)が23日午後、那覇市内の携帯電話店を出た直後に身柄確保された。
 確保されたのは那覇市の中心街「国際通り」から少し入った「沖映通り」の路上。ホテルや店舗が立ち並ぶ繁華街の一角で、周辺は一時騒然となった。
 携帯電話店の店長(40)によると、2人は22日に初めて来店し、携帯電話の新規契約について店員に相談。店長は「沖縄では観光客による携帯電話契約は珍しくなく、2人はカップルに見えた」と話す。この日、2人が店を出ると、捜査員が写真を持って訪ねてきた。
 2人は23日も、午後3時半ごろに来店。午後4時ごろに店を出た直後、捜査員20~30人が一斉に取り囲んだ。仲田容疑者は特に慌てることもなく、捜査員の指示に従ったという。
 また、同店近くにいた男性(38)らによると、仲田容疑者は黒い半袖シャツ、ジーパン姿でブーツを履き、サングラスと帽子を着用。ゆっくりした足取りで捜査車両に乗り込んだ。智美さんは連れ去られた時ははだしだったが、保護された際は黄色の半袖シャツに短めのジーパン、スニーカーをはき、サングラスを掛けていた。別の車両に荷物を詰め、車に乗ったという。

盗聴器・盗撮器発見調査員の佐々木です。

またまた問う撮事件です。しかも警察官です。

2009.5.10 asahi.com より抜粋

宇都宮市のJR宇都宮駅の女性用トイレに盗撮目的で侵入したとして、宇都宮東署は10日、宇都宮南署警務課留置看守係の巡査長、大島淳容疑者(28)を建造物侵入の疑いで逮捕した、と発表した。

 発表によると、大島容疑者は9日午後11時55分ごろ、駅1階の女性用トイレに女性会社員(27)の後を追って侵入した疑いがある。大島容疑者は女性の隣の個室に入り、仕切りの上から携帯電話のカメラで撮影したという。シャッター音に気づいた女性が個室を出ると逃げる男の姿を目撃、駅交番に届け出た。警察官が駅2階にいた大島容疑者に職務質問したところ、容疑を認めたという。

 県警によると、大島容疑者は9日は非番で、夕方から駅近くの居酒屋で同僚数人と酒を飲んでいた。犯行時は足がふらつくほどの酒酔い状態だったという。

これは警察官がこのようなことをして捕まったからニュースとして取り上げられましたが一般人の盗撮事件、捕まらなかった盗撮事件、気付かなかった盗撮事件まで数えたら恐らく相当数の盗撮事件があると思います。ちなみに盗撮マニアはこんなすぐ見つかる様なやり方はしませんので本当に注意して下さい。それと記事をよく読むと解りますが「建造物侵入の疑いで逮捕」なんですね。それにしても最近警察官の不祥事が多いですね。

 

GWの渋滞

| トラックバック(0)

盗聴器発見調査員の正木です。今日は休日でしたので日記は軽く済ませます。GWならではの記事を発見しましたので抜粋して掲載いたします。思わず「そうそう」って言ってしまいそうな記事でした。

連日天気のいい日に恵まれ、まさに絶好のお出かけ日和となったGW。しかし、避けられないのが混雑による"渋滞"だ。ドライバーはもちろん、同乗者もトラブルなく休日を満喫したいはず。

インターネット調査会社のマクロミルが実施した調査結果によると、運転中同乗者にされた不快な行動の1位は「渋滞で機嫌が悪くなる」(33.6%)。渋滞でなかなか進まない車にイライラ...なんて1度は誰でも経験したことがありそうだが、一番ツラいのは運転をする人。同乗者はぐっとこらえて、笑顔でサポート役にまわろう。

続いて2位「車内を汚す」(32.0%)、3位「運転の仕方について指示される」(31.8%)がランクイン。車内を汚さないのは当然のマナーとして、意外とやってしまいそうなのが運転の仕方を指示してしまうこと。「あ、そこで車線変更」、「後ろちゃんと見て」など、思わず言ってしまいそうなことは心に留めて、ドライバーに任せよう。

4位以降も運転する人に気をつかわない態度や行動が続く。4位「タバコを吸う」(27.0%)は運転する人が非喫煙者ならば絶対に避けたいところ。5位「運転手を残して眠る」(21.4%)は失礼とは知りつつも、渋滞しているとよくやってしまいがちな行動。気がつくと眠ってた! なんてことにはならないように、眠気覚ましのガムなど常備しておこう。

逆に、運転中同乗者にされてうれしかったこと1位は「食べ物や飲み物を渡す」(61.4%)と、かなり高い支持を集めた。「お疲れさま」の一言を添えて渡せば、運転する人への配慮が伝わって楽しいドライブになりそうだ。

そのあともドライバーを気づかう行動がランクイン。2位「話しかけてくれる」(50.2%)、3位「運転の疲れを気づかう」(42.4%)などのさりげない優しさが高評価。4位ナビをしてくれる(34.0%)はカーナビが浸透した今なぜ?と思うが、やはり"ちょっとした気づかい"がうれしいのかも。おもしろいのは5位「途中で運転を代わる」(31.0%)で、運転そのものを代わって欲しいという意見。やはり長時間の運転はドライバーにも負担がかかるようだ。

お出かけする機会が増えるGW。渋滞をうまくやリ過ごすには、"ドライバーを気づかう"のが1番のポイント。長時間のドライブを上手に乗り切って、ドライバーも同乗者も楽しいGWを過ごそう(調査は複数回答です)。【東京ウォーカーより抜粋】

GW前にご注意を

| トラックバック(0)

盗聴調査員Sです。

本日Yahoo!にこのような記事が掲載されていました。

■音や光で在宅のフリ/補助錠で侵入を防ぐ/貴重品は一時「移動」

 大型連休の到来。行楽や帰省で外出する機会が増えるこの時期、忘れてならないのが、空き巣から留守宅を守る対策だ。今からでも間に合う防犯のポイントを専門家に聞いた。(中曽根聖子)

  [データでチェック]侵入窃盗犯の侵入で多い手口は?

 ≪油断は禁物≫

 「今、思えば自宅を真っ暗にして出かけたのは、泥棒に不在を知らせたようなもの。住宅街の真ん中でまさか、と油断もあった」

 一昨年末、家族で海外旅行中に空き巣被害にあった東京都中野区の主婦(45)は、こう振り返る。ハワイから帰国すると、1階の窓が破られ、指輪などの宝飾品と合鍵が盗まれていた。被害額は約120万円。主婦はその後、玄関先など2カ所に、人の動きを感知するセンサーライトを設置し、夜間、外出する際に自動で照明を点灯させるタイマーも購入した。

 遠方に足を伸ばす人が多い大型連休中は、年末年始とともに空き巣にとっては"かき入れ時"。防犯に詳しいセコム(東京都渋谷区)IS研究所の浜田宏彰研究員は「わが家に盗まれるものは何もない、といった油断は禁物です」と警告する。

 ≪鍵かけは基本≫

 浜田研究員によると、犯行前に下見をする泥棒が狙うのは、豪邸よりも、入りやすく逃げやすい家。そのため、「留守宅と思わせない対策が肝心」。

 外から留守を悟られないために新聞や郵便を止めるのは基本。留守番電話の伝言も「○日まで旅行中」は厳禁で、「防犯のため留守番電話にしています」「ただいま手が離せません」など長期不在が分かりにくい内容がいい。在宅を装うには、音や光で人の気配をさせることも重要だ。夜間はタイマーを使って、ラジオや照明を一定時間つけておくことが望ましいという。

 警察庁の統計(平成20年上半期)によると、一戸建てへの侵入手口の約4割がガラス破り。窓の防犯性を高めるには、両面テープで簡単に取り付けられる補助錠や、ガラスが割れにくい防犯フィルムをはり、二重、三重の対策を講じておきたい。「侵入に5分以上かかると、犯人の7割があきらめるといわれており、時間かせぎになる」

 一方、意外に多いのが鍵のかけ忘れ。一戸建ての場合、侵入窃盗犯の約3割が無施錠の玄関や勝手口から堂々と盗みに入っている。浜田さんは「鍵かけは防犯の基本。ゴミ出しや買い物など、外出時はこまめに鍵をかける習慣を」と促す。

 ≪被害の軽減策≫

 どんなに用心しても相手はプロ。万が一の場合に備え、被害を最小限に抑える工夫も大切だ。

 NPO法人「日本防犯診断士協会」(東京都新宿区)の中山天理事長が勧めるのは、貴重品の"一時移動"。海外旅行などで長期間、家を空ける際には、宝飾品や現金、預金通帳類を実家や信頼できる友人に預けておこう。「室内に隠しても泥棒相手では勝ち目がない。手間を惜しまず保管場所を変えることが、自分の財産を守ることになる」

 中山さんはまた、窓周辺に砂利を敷いたり、ダミーの監視カメラを設置するなど周囲に無防備でない姿勢を見せることが、抑止につながると指摘。「大型連休は、特に子供のいる家庭はレジャーに出かける機会が多いので、狙われやすい。楽しい外出の準備とともに、防犯対策も忘れずに」と呼びかけている。

防犯対策は同時に盗聴器、盗撮器対策にもなります。お出かけの際には戸締りを確実に。また当社では防犯対策品の販売、取り付けもも行なっております。メールかお電話でお問い合わせいただければ対応いたします。

草なぎ容疑者2

| トラックバック(0)

おはようございます。経理担当のHです。

きょうのYahooのトピックス

「草なぎ容疑者 泥酔、知人2人と赤坂ではしご、6時間」

なにこれ

これ一般人だったら

「○○○○ 泥酔、知人2人と赤坂ではしご、6時間」

いたって普通です。(ただの酔っ払いです。)

まだ昨日の

「草なぎ剛が公然わいせつ容疑で逮捕」

なら記事にするのもわかりますが

今日のはいただけないですね。

しかもただの酔っ払いが裸で騒いでいた場所がまるで殺人事件でも

あったかのように地図付きです。

テレビも朝から同じ様なニュース

もういいです。

草なぎ容疑者

| トラックバック(0)

経理担当のHです。

今日はこのニュース何回聞いたことか。

公然わいせつ容疑で逮捕された人気グループSMAPのメンバー、草なぎ剛容疑者(34)が所属するジャニーズ事務所は23日夜、報道機関に向けFAXでコメントを発表、草なぎ容疑者の活動を当面自粛するとした。(スポーツ報知)

今さら私がコメントするまでも無いですが

どうしちゃったんでしょうかね。

なにか嫌なことでもあったのでしょうか?

でももともとお酒は大好きなようですから。

活動自粛もしかたないですがSMAPファンなだけに残念。

収録済みの番組は

「これは○月○日に収録したものです。」

って画面下に出ちゃうんですかね。

盗聴・盗撮調査員のSです。

ネットを見ていたらこんな面白い記事を発見しました。

http://trend.gyao.jp/internet/entry-23643.html

ありえないだろ!

赤外線フィルターをつけると薄い衣類などはぼんやりながら

透けて見えるというが

これは無いと思う。

いや無い!

ほんと最低な商品ですね。

でもこれがほんとだったらきっと売れるでしょう。

その後透けない衣類が販売されて

それも売れるでしょう。

本当にこれが事実なら盗撮被害も減るかも?

盗聴・盗撮調査員の私としては

とても気になる記事でした。

 

PR

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち記事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは盗聴器発見調査です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。